オリジナルを作る

名刺依頼する際の上手な選択

名刺に関わるサービス、業者と言えば印刷会社が一番にあがりますが名刺印刷の種類の中にも様々な用紙、加工などがあり、特殊な加工が出来る、出来ない会社。出来てもデザインが制約される会社など様々です。チラシやパンフレット中心の印刷会社は用紙の種類が少ないのが特徴です。名刺印刷中心の会社は加工紙、特殊紙など使用出来る用紙が豊富で制作料金も安く出来るのが特徴です。やはり専門としている業者を探すのがベストでしょう。印刷後の加工に付いて角丸などの対応はほぼ、どこでも可能ですが箔押しや型押しは扱っていない会社があります。さらに扱っていてもデザイン形状によりうまく箔押しが出来ない会社もあります。それは加工クオリティの違いですが、失敗の無い業者選択するには見本サンプルをもらいましょう。

印刷サービスについて

名刺印刷のサービスについては、昨今では印刷通販サイトがたくさん出来ておりパソコンを使える方はインターネットを利用することをお勧めいたします。 名刺専門、または名刺中心の会社に依頼する方がコスト、仕上がりなどが良いです。データを自身で作成出来る方は発注する印刷会社を決めてからデザイン作成することをお勧めします。各会社の決めごと、規制や入稿用テンプレートがあるのでそちらに従い作成することが効率的です。(DTPデータ作成に長けてる方は除外)デザインデータ作成出来ない方も心配はありません。名刺印刷サイトにたくさんのサンプルが掲載されており、デザイン作成からも依頼出来るので心配はありません。用紙選び、特殊加工される方はまず業者選びから始めてください。パソコンが無理な方は店頭へ相談してください。